スポンサーサイト

  • 2019.11.19 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    本『一瞬の風になれ』

    • 2007.06.12 Tuesday
    • 10:19
    一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ-- 一瞬の風になれ 第二部 --ヨウイ--<br />
一瞬の風になれ 第三部 --ドン--




    全3巻読み終わりました。(久々、しなもんのしょぼい本棚更新)



    青春を駆けぬけました。
    連や新二と一緒に走りました。
    一緒に成長しました。


    ホントに走りたくなりました。
    バトン渡したくなりました。


    高校生活やりなおしたくなりました。




    おなじみ2007本屋大賞の受賞作デス。


    なんちゅー青春小説!!
    爽やかやーーー!!

    これ陸上やってた人にはたまらん小説じゃないかなぁ。
    やってないあたいでさえ興奮しながら読めたけど、やってたら倍増だよー。
    この本読むためにリレーとかやってたかったもん。競技のね。←中1ん時の運動会、リレーのアンカーっちゅー大役はあっけど。


    最初ちょっと読みづらいなーって思ったの。
    新ちゃん目線の話言葉だし。
    でもそれが全然気にならなくなるっ!
    つーか新ちゃん目線の文章だからこそ、こんなに興奮して読めた。
    ホントに一緒に走ってるって感じ。


    涙したのは、2巻の最後の方。
    新二がこっそり私服で駅伝を見にいった時。思わず走ってる部員仲間に声をかけちゃうとこ。そして目が合うとこ。映像としてものすごく想像できて電車でうるうる。
    あと、やっぱりラスト。
    実はラストを仕事中に読んでて(こっそりね)、最後のレースに鳥肌がビョーーッビョーーッってたちまくって涙も流してた・・・


    あとね、個人的興奮ポインツ!!

    舞台が我が家のすぐ近くっ( ゜o゜)!!
    出てくる地名、公園、道の名前、木もれびの森、その隣のゴルフ場、そしてマックまでもが、あたいの生活圏内なのだよ(>_<。。。
    なんちゅーことだ・・・
    読みながらそこの風景を思い浮かべながら読みました。
    その辺に連や新ちゃんがいるような気がしてさー・・・

    で、やっぱり本を書くにあたって3年間取材したという高校が割と近くの高校でしたわ。



    あー顧問のみっちゃんもいいよなー。
    みっちゃん=大泉洋 で読んでました。


    イージュー★ライダー歌うシーンもものすご印象的。
    iTunesで買おっかなー。

    スポンサーサイト

    • 2019.11.19 Tuesday
    • 10:19
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>

      ★Twitter★

      Twitter Updates

        follow me on Twitter

        写真

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        recommend

        recommend

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM