CLUB SEVEN 7th stage!1幕&妖怪のツボ

  • 2011.04.29 Friday
  • 20:52
あたくしのツボ(ほぼ義クン、時々他の人)を全力で書きとめておこうと思います。
ツボじゃないけど、気付いたこととかもね。
 
とにかくできるだけ記憶にとどめておきたいのだー。

★CLUB SEVENテーマ
扉から登場する9人。
寄りかかってたたずむ義クンに最初からバキュン ホントにあの人は分かっている。

★EXPRESS(映画「バーレスク」より)
初日。義クンのタンクだけが肩ブラの紐が落ちちゃってるように見えてね。ああいう形なのね。
しかし、この時の義クンはエロかっくいい!
誰よりも帽子を目深にかぶり、口は半開きっつーのがSexy
帽子のつばをなでる振り、帽子を手で押さえて前に出てくる振り。義クンにお似合いなナンバー。
Dではここまでのアダルトナンバー見れないからなぁ…





★CAUSE I SAID SO(NE-YO)
義クンが参加したのは初日と2日目だけのまぼろしナンバー。扉から顔を出す義クンも好きだったのにな。





★マイケル
ご本人もなんで俺がマイケル?って思ったろーなー。「THIS IS IT」途中で寝ちゃった人だからね(笑)
興味がない人がMJをやるからこそ、去り際の素な感じの苦笑いが生きてくるってもんよ。
セーラー服着た偽MJも女装風味ではありますが、カワユスです。あの手の振り方しゅきー。

★チャラリーマン
頭が弱そうでチャラくて、でも熟女好き(笑)
こんな人まわりにいたら嫌いなタイプだけど、あの小田クンは大好きだよ。
小田御大の曲を歌う義クンの声がまた素敵でね。
 ♪らーらーらー ららーらー 言葉にできな〜い♪がカットされちゃったのは残念だったさ。
ALTARの時もそうだったけど、義クンが携帯に添える手がツボ。大好き☆
やっぱり義クンの指に弱いのだー!烏賊で携帯隠して電話してんのもかわえーの。
「どーもすぃやーせん!」も好き。結局全部しゅきー☆

最後の2回くらい、松田さん(ばっち)の小芝居が気になってチラ見しちゃった。

★保育園物語
5thに続きあのおかっぱヅラ!よしこちゃんが可愛くてたまらんっ。
なおこちゃんやともこちゃんに比べたらおませなよしこちゃん。大好きなよしくん(佐々木クン)に足を絡ませたり、肩に顔乗っけて愛の言葉囁いたり。女の武器を使ってよしくんに色じかけ(笑)

「好きな子指差しゲームしよー!」「いーよー。」←この言い方が大しゅきでした。

よしこちゃんから目を離せないほど好きなのに、最前どセンで観た時、目の前のともこちゃんの血管切れそうなほどの興奮っぷりに思わず見ちゃったじゃんかよー。迫力がすご過ぎて怖かったわ(笑)

手遊び歌をやるなおこちゃんに目が行くのは分かりますが、 ♪あじ〜の開き あじ〜の開き♪をやるよしこちゃんが大好きなので、頑張ってよしこちゃんガン見しました。
やっぱりあの指なんだよね…大好物

でも直人さんは立派なコメディエンヌだと思います。

そしてさくら先生は、ひろくんよりよしくんが好きなこと分かりました。先生はえこひいきしちゃいかんですって。

★TAP
ちゃんと鳴っていることを祈って(笑)

一箇所、義クンから目を離しちゃうとこがあって。
玉野さんかな、多分ソロでTAP踏んでて他の人はSTOPな感じで。その時義クン斜め前にいる圭吾さんを見るんだけど、圭吾さんは全然見てないっていう(笑)
その時圭吾さんは自分に酔ってる感じでひとりニヤついてんだわ。その圭吾さんが楽しくて、いつもそこは圭吾さん見てました。

★青空雀一座(花男パロ)
滝沢やら翼やら、日生劇場を意識しましたかね。
雀さん(涼風さん)の喋り方マネしたくなるー。涼風さん上手いよなー。ちゃんと笑いをとる。
雀さんの隣にいる仙太郎と京之助(義クン)、今にも蜘蛛舞を踊りだしそうな風情でね。

原っちに「IKKOに似てるよね。」って前に言ったなー、あたい・・・

京之助が傘持って登場してシルエットで自分の立ち位置確認してるあれ好きー。トントンて。

ある意味若者チームが試されてる無茶ぶりコント。
佐々木クンは全力で飛びこんでった感があるけど、ばっちはちょっとこういうの苦手そうだね。
もう少し突き抜け感が欲しかったかな。
きっと若手2人にはお題は知らされていたんではないかな。そんな気がする。
でもユキちゃん(原っち)はガチだな。

「チクチュン」は言いたくなるフレーズね。

★修道女の恋
右上しか見れないっ!メインの人が何やってるか分からないっ!
もう指が指が指に・・・釘付け。そしてあのニヤっとした表情。
グラビアポーズで気だるい雰囲気(笑)

最後吸い込まれてく感じで、またニヤってしてるのがたまらん。

★いとしすぎて
メンズ全員で真面目に歌う曲。
衣装が義クンぽくないんだけど、かっくいー!
幕が下りる寸前に笑顔になるとこが好きでしたわ。


★ミュージカル 妖怪
2ndは1回しか観てないから正直雰囲気しか覚えてないの。
だから今回のでも、ま、ま、ま満足。全然満足。
それは、義クン演じる妖怪がホントにホントに素敵だったから。

真剣に考えたね。
なんでこんなPUREな雰囲気を出せるのかと・・・。
1幕であんだけのアダルトぶりを見せられてんのに、数十分後には推定12歳演じてるって・・・。
同一人物なの???
旅行中にエロおやじっぷり出してた人とも同じなの?ねー同じなの?

マジありえんっ!!

どんだけひきだし持ってんだよ。
ずりーーーーーよーーーーー!!

跳ねるようなダンス好きだったなー。
ピョンピョン結んだ髪好きだったなー。
無邪気な笑顔が大好きだったなー。

今回ばかりは妖怪仲間の佐々木クンやばっちは全く視界に入らず。
つか、目に映ってなかった。
やっぱりここはダンスに差が出まくりなシーンだなと思った。

人間(ユキ)が現れてシューって隠れる義クン演ずる妖怪。
人間に興味津々な妖怪が、思わず飛びだしそうになるとことかたまらん!!
ホントにいい表情してんだよぉぉぉぉぉぉ。

ストーリーを背負って踊る義クンって上手いなーって思う。

鎖を引きちぎってユキを助けに向かうフラフラなのも大好き。
死に際に見せるあの笑顔もヤバい。。。

とにかく妖怪演じる義クンが全部全部大好きだった。


原っちがね、ホントに良かった。
見た目は悪くても心がキレイな妖怪、すごく良かったな。
登場シーンから釘付けだったもの。

直人さんの演技も好きだった。
ユキの部屋に入ってく時の腰帯クイッとか(笑)

しかし上弦(勝手に当て字)圭吾さんのムチはホント怖かった・・・
義クンホントに当たってない??(圭吾さんは自分に返ってくることがあるって言ってたけど)

あ、最後に降ってくる蝶の動きに初日釘付けでした。
ビュンって落ちてくるんだもん。
そいえば、直人さんに蝶をいつだったか頂きました。




素敵な妖怪に出会えて良かったな。
それで十分。


全力で書くといいながら、意外にショボくてすいやせん。





 

スポンサーサイト

  • 2019.11.19 Tuesday
  • 20:52
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    ★Twitter★

    Twitter Updates

      follow me on Twitter

      写真

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM