かわいい私の弟みっちゃん

  • 2004.12.28 Tuesday
  • 22:45
あんまりかわいいからMITSUクンのことをみっちゃんって呼ぶことにしたよ。

そいであたいの弟になりなよ、みっちゃん。


みっちゃんに買い物についてきてもらおう。
洋服をいっぱい買うしなもん。そのあとをついてくるみっちゃん。
「同じようなの持ってるやん。」
「いいのーっ。」

どんどん両手がふさがるみっちゃん。
「まだ行くんー?」

しなもんはご機嫌。みっちゃんは少しぶーたれ気味。
でもちゃんとついて来てくれる。
「信号赤やでー。」
ちゃんと注意してくれるみっちゃん。

ここぞという時に守ってくれるみっちゃん。
心優しいみっちゃん。


帰りの混んだ電車。

「ここ空いたから座り。」

と、どこまでも姉に優しいみっちゃん。



こんな子だと思う。

ディナーショーの続き

  • 2004.12.27 Monday
  • 23:39
なんだかさっき書いてた自分の日記読んでたら、あんま楽しかった感が伝わってこない・・・・しょんぼり

いんや、めっちゃ楽しかったんよー!
去年より全然!楽しませることに徹底してたしさー。あたい手拍手叩いて笑ってたわよー楽しい


・「PRECIOUS:precious」の時に後ろに並んでたダンサー。その時の小寺クンがなんだか妙にノリノリで体クネらせて踊っていて、小寺クンの今までの印象とは違ったのよねー。嬉しい裏切り。

・リーダー髪サッラサラだったなー。トリートメントしたばっかし?あたいあれくらいの長さの髪が好きっす。あんまし長いのより。

・SHUN兄の笑いのセンス好きっす!

・MITSUも大好きっ!今回はピン留めしてなかったけど、君にベストピンニストとおでこ叩きたいで賞を授与いたします。つきましては表彰式をとりおこないますので、我が家に来るように。

・DS行く前に、何故か家でSMAPのライブDVDでSHUN兄の姿を確認して行ったのね。「俺の本来の姿はバックダンサーなんかじゃない。」って思ってるように見えてしょうがなかった。

・↑だからだと思うんだけど、今回リーダー見てるとキムタくんとだぶって見える時があった。今までなかったんだけど。表情の作り方とか、激しく踊るとことか、髪振り乱すとことか。で、思い出した。初演の時連れてった友達がキムタくんに似てるって言ってたわ・・・

・俊ちゃんボディタッチ相変わらず好きねぇ〜ラブリーダーの肩やら腰やら触ってらしたわ。

・義クンが小寺クンに「お前誰だっけ?」の一言に、メンバー間の親密さが一層増したことが集約されてたな。

・俊ちゃんの2月のお芝居。SHUN兄がついてれば大丈夫!となんだか変な安心感を持ってしまったあたい。で、主役なの?

・新吾クン「リーダー今日はかまなかった?」リーダー「おまえ、あとでブッ殺してやる・・・」って言いながら去って行った。そんなワル義もせくすぃーねハート

D☆Dクリスマスディナーショー

  • 2004.12.26 Sunday
  • 23:13
きっと本番前のリーダーからのお言葉は

「おまえらテンションあげてけよー!」
「客に飲まれるな、こっちのペースに持ってけばいいんだから。」

だったに違いないな、多分。


だから何故か芸人しゃべり。どっかの前説の方かしらん?って思っちゃったわよ。キミたち、あたい達がディナー食べてる間に控え室でM1グランプリなんか見て、「俺達もアンタッチャブルみたいにテンションあげてこーぜー!」なんて言ってたんじゃないの?


でもね、DS行って良かった。来年もあったら行くぞ!って思った。

続きを読む >>

2004年のD☆Dを振り返って・・・

  • 2004.12.24 Friday
  • 23:35
今年も残すところあと少し。

なので、今日は今年のD☆Dを振り返ってみようと思う。


◆「DOKIDOKI Night」(1月・島地クン抜き)
島田歌穂さんを初めとする方々とステージで共演。D☆DはHIPHOPグループという設定でした。
なので目立っていたのは新吾クン。HIPHOPが体に馴染んでいて、1番かるーく(いい意味で)踊っていました。
そしてボヘミアンラプソディで見せたトモクンのダンス。これ無くしてボヘミアンは語れないよ!本当に良かった。あの表情といい、あの体の動きといいトモクンありきのボヘミアンでございました。
義クンの歌声をばっちり堪能できたのもこのステージでしたね。

◆映画「キル・鬼ごっこ」(2月・島地クン抜き)
今でもこの仕事を受けた意味がよく分からない。やって得したか?という疑問符が残ります。
ま、やってしまったことはしょうがない!ので、いいとこを見つけていこう!んー、笑える箇所多数。本当の笑いではなく、失笑。つっこみどころ満載。義クンが制服?ミツ&キョーヘイは出演と言えるのか?何故か最後素敵なダンス。そして俊ちゃんの今年ワーストビジュアル・・・しょんぼり
JAPANプレミアと名のつく試写会も非常にしょぼいものでした。

◆D☆D公演「Temptation」(3月)
この公演に関しては内容がどうのこうのより、D☆Dというものの存在自体を考えさせられた。ファンにとっても本人たちにとっても。
個人的にはメンバー2人が抜けることが非常にショックで、かなり立ち直るのに時間がかかった。この件に関しては当時、日記で言いたいことかなり書いた。
内容に関しては、今見てもとっても楽しいのだけど、やっぱりせつなさもあって・・・これが第1期D☆Dの集大成でした。

◆「Temptation」劇評が読売新聞に掲載(4月)
かなり興奮したわー。真っ赤な衣装に身を包むD☆D写真があんなに大きく載るとは・・・。それもお褒めの言葉ばかりでファンとしては鼻高々でした。

◆新メンバーHP上で発表(4月)
衝撃的でした。まだひきずってひきずってひきずってる時に、傷口に塩を塗られるような感じ。まだ心の中にはあの7人のD☆Dが焼きついてるのに、現実はどんどん進んでく感じが耐えられなかった。

◆義クンFMラジオ出演(5月)
30分ほど自分のこと、D☆Dのこと、しゃべってくれました。「PRECIOUS:precious」がFMで流れたのも少し感動。

◆コーセーアンニュアージュトーク出演(5月・島地クン抜き)
トモクンがまず出演してくれたことに興奮。一応D☆Dとしての出演だが、ほとんど義クンオンリー。西島王子に翻弄されるリーダーがほとんどでした。

◆D☆Dスペシャル公演「Wonder Dream」(6〜7月)
新D☆Dお披露目公演。しかし、今までの1年間のD☆Dのイイトコ取りのステージだったため、初代D☆Dの残像が目にチラつく。
この公演でメジャーデビューをするという発表があり、D☆DのPOPな新しい方向性を見せた。←これには賛否両論。

◆新吾クンTVで発見(7月)
うたばん、CDTVで石橋貴明&松田聖子デュオのバックダンサーを務める新吾クンを見つける。

◆「RHYTHM RHYTHM RHYTHM」(9月・小寺クン抜き)
今までにないD☆Dが見れた公演だった。新たなD☆Dの可能性を感じさせた。だって義クンが歌い、俊&新吾&SHUNが踊るなんていう図式想像できなかった。
そして義クンのボーカルの素質も垣間見せた。
自分達ばかりでなく、他の方に演出をしてもらうことの意味も感じた。
俊ちゃんのビジュアル&存在感が最高な出来ばえでした。

◆「タンゴモデルナVol.后廛殴好判弍(11月)
アストロリコさんとのタンゴコラボレーション。
カッコイイD☆D盛りだくさん!ツボつかれまくりなダンスと演出。帽子バンザイ!薔薇バンザイ!赤布バンザイ!吹いてくる風と足を踏み鳴らす音・・・ここまでの距離で今後踊ってくれることあるのだろうか・・・

◆ディナーショー(12月)
お見送りはいらないっす。できれば、タンゴモデルナのオープニングで登場して欲しい!会場の扉から次々入ってくるD☆D。そしてメインステージに集結!みたいな。
MITSUクン今回も前髪ピンで留めてネ!


さあて来年はどんななるのかなぁ?
楽しみなようで、不安なようで、でもやっぱ楽しみだ!


気になりますねぇ

  • 2004.12.12 Sunday
  • 17:50
今日気になるものが届いた。


俊介氏FCの会員継続のお知らせなのだが、継続期間はは2005年3月まで。
4月からは新体制となるのだそうだ。
もちろん会費は3ヶ月分の支払いのみ。


ん !?


なんだかあたい気になりますねぇ。
4月からは何が始まるのですか?


もしかして。
もしかして・・・・・。拍手


もうそれで決定ですか?


考え過ぎでしょうか。

我が家が恵比寿ガーデンプレイスに

  • 2004.12.06 Monday
  • 23:26
本日CD「TANGO」が到着いたしました。
私の部屋のスピーカーよりは音もいいだろうってことで、居間のCDプレイヤーにそのCD入れまして音量を大きめにして再生いたしました。




夜ご飯食べながら。
ワイン飲みながら。
クリームコロッケ食べながら。




やっぱいいわぁ。我が家が恵比寿になった気分でございます。
ちょっと照明も暗めにしてね。
我が家でD☆Dが踊ってくれたらあたい泡吹いて死ぬわ。間違いなく。
下の家から苦情がきたってあたい戦うわよ!
さぁ、もっと足を踏み鳴らしてぇ!それぇ!


こんな妄想がたまらなく楽しくて、仕事中も宙を見て妄想ばかり。


あたいの趣味、妄想。
金かからないいい趣味だな。自画自賛グッド

レミゼの予習

  • 2004.12.04 Saturday
  • 23:51
東宝HPでの義クンのインタビューを何度も見つつ、只今「レ・ミゼラブル」のサントラCDを歌詞カード見ながら聴いています。

まだ3ケ月もあるっていうのにあたいのこの盛り上がり。

思わずTSUTAYAで見つけたレミゼのCD(鹿賀丈史の時代の)なんだけど、ストーリーも詳しく書いてあるし、アンジョルラスが歌う部分も分かるからかなりイメージができます。東山アンジョが。

アンジョルラスはやはりとってもかっこいい役というか、とっても義クンに合う役だと思う。
髪振り乱して激しい東山アンジョ。「撃て!」という東山アンジョ。
死ぬシーンもCD聞いてるとここだ!というのが分かるのだが、なかなか想像だけで悲しい悲しい
ただアンジョルラスの歌部分が義クンにはキーが低いんじゃないかなーという感じ。義クンは高音がでるからさ。
でも東宝HPでもなかなか褒められてるし、義クンの声ってツヤがあるから何気にいいかも・・・と期待大なあたい。


今になって思い出すDVD「シンデレラストーリー」副音声でのデーモン小暮氏の言葉。
「東山は歌いたいらしいよ。」
それが徐々に現実になってきている。レミゼが義クンの新たな一歩になることは間違いなさそうだ。

タンゴモデルナの使用楽曲

  • 2004.12.03 Friday
  • 21:46
しなもん調査隊タンゴモデルナオープニングの曲をつきとめましたー!


まず、マークアイに問い合わせをしたところ(もち、感想も書いたべ。)このような回答が。

オープニング「熱愛」〜ADORATION〜、「アフリカへ」という曲です。東芝EMIから「TANGO」というタイトルでCD発売されていますが、現在は入手困難になっています。

とのこと。
むむ・・・入手困難?ショック まじかー。
ヤフーで検索してもいまいち分からず。ん〜「TANGO」ってタイトルのCDとかって結構ありそーだもんなー。
入手困難らしいけど、オークションとかで売られてる可能性はあるかもなーと思い、オークション商品の中からCD「TANGO」で検索する。すると、数点ヒット。それをひとつひとつ見る。
すると・・・・もしやこれでは?と思うものが!






パトリス・ルコント監督のコメディー映画「タンゴ」のオリジナル・サウンドトラック盤。
作曲:アンジェリーク&ジャン・クロード・ナション 歌:ジャビー・ケイ/レイナルド・アルセルミ とのこと。


曲名見ると「ADORATION」というのがある。そして決定的になったのが「TRAICION」という曲があること!うぉー!あの赤布&黒ノースリで踊った曲ではないかー!!!
ぎゃぁーこれだーこれだー。あたい小踊り。
100%確信はないけど、これだーとあたい落札。(まだ品は届いてません。)

で、待てないのでTSUTAYAへレッツゴー!
「髪結いの亭主」の監督だからきっと置いてるわよねー、「キル鬼ごっこ」も置いてたしー。るんるん。
あったわよ、あった。ビデオだけど・・・借りて確かめてやるわよー!ぶるるんぶるるん(車のエンジン音)車

そんで観る。


うおー!
全編に恵比寿で耳にした曲が流れてるぞ。こま切れではあるけど。
あたいビンゴ!でした。

タンゴモデルナのオープニングはつなぎあわせたっぽいな。でもあたいが忘れないようにとずっと口ずさんできたメロディ♪がちゃんとあって嬉しかった。
ミツキョーが登場した時の音楽、バラのまわりを回ってた時の音楽、アストロリコさんを迎えた時の音楽・・・映像が蘇ってきたわ。
で、フィナーレで再度D☆Dを紹介してくれた時の音楽もありました。
「TRAICION」がエンドロールで流れてた時、あたいの耳には赤布のバシッ!との音が聞こえました・・・多分。

CD届いたら聴きまくるぞー。


あ、映画は独特です。
タンゴはあまり映画の内容に関係ないです。
おバカなおじさまたちだこと、オホホホ・・・てな感じです。



しなもんオリジナル D☆DセレクトソングCD

  • 2004.11.30 Tuesday
  • 23:22
わたくしこんなオリジナルCD-Rを作成しちまいました〜!


M1:SEVEN STARS(D☆D)
M2:DREAMING(D☆D)
M3:たいよう(D☆D)
M4:Keyword(D☆D)
M5:花 HANA(D☆D)
M6:PRECIOUS:precious(D☆D)
M7:Rhapsody In Blue
M8:The Influence
M9:Bohemian Rhapsody
M10:泣かないで、シンデレラ
M11:Cuor Senza Sangue
M12:La Magia del Ritmo
M13:Fantasy
M14:ラジコン
M15:東京ライフ
M16:リベルタンゴ
M17:チェ・タンゴ・チェ
M18:失われた小鳥たち

M1〜M6はD☆Dデビュー公演時に発売されていた幻のCDより。主に「未完成」での使用楽曲。
M7はガーシュインの曲。「未完成」での使用楽曲。
M8は「DOKIDOKINight」でD☆Dと島田歌穂さんがHIPIHOP踊った楽曲。
M9はQueenの代表曲。「WonderDream」でも使用されたが、「DOKI〜」の時のほうが完成度は高い。トモくんのダンス無しでは語れない。
M10はミュージカル「シンデレラストーリー」でネズミたちが歌う歌。義クンの♪こ〜の胸に飛び込〜んでおいで♪のソロパートあり。
M11〜13は「RHYTHM×3」での使用楽曲。リーバさんのソロナンバー。D☆Dも踊る安寿さんソロナンバー。D☆Dのみの椅子ダンス時のナンバー。
M14〜15は「CLUB SEVEN」での使用楽曲。KANの曲。
M16〜18は記憶にも新しい「タンゴモデルナ」での使用楽曲。


あたいが自分なりに仕入れた楽曲を揃えてみました。
まだまだ揃えたかったのはあるんだけどねぇ。
これを聴いてD☆D結成時から今までの歩みを振り返ってます。今日の電車の中でも。


あ、タンゴモデルナでのオープニング曲、もう少しで調べがつきそうです。

心配だな、トークショー

  • 2004.11.29 Monday
  • 23:28
本当に大丈夫なんでしょうか?
うちの俊介や新吾を連れて行っていただいても。
迷惑じゃありません?
だってうちのかわいいかわいい末っ子たちですのよ。
いくらお兄ちゃんが一緒だからって、お兄ちゃんにも限界ってものありますもんねぇ。
お兄ちゃんもドキドキじゃないかしら。


だってうちの俊介ったら、本当にすっとこどっこいなことあのキレイな顔立ちで言ってしまうんですのよ。
あーん、なんだか心配だわ。


だって相手があのあのあのてっぺいちゃんだって言うじゃない?
てっぺいちゃんって言ったらあの米米の石井さんでしょ?


はー(ため息)
あの子たち石井さんにいじられておしまいじゃないかしら。
そんな予感がしてたまらないんだけど。


あの方はトークがべらぼうにうまいから、7割がたあの方がしゃべっちゃうんじゃないかしら。
そしたらうちの俊介なんて出番ないんじゃないの?ねぇ?
「無間アート」・・・・こんな難しいテーマあの子には無理です!
はっきり言わしていただくわ。








PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

★Twitter★

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    写真

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM