完了報告7

  • 2011.03.07 Monday
  • 21:23

うふふー。

終わってそうで終わってなかった旅日記、書き終えました。
気になってたことがひとつ片付いたー!

スッキリ☆


サクッとしか書いてましぇんので → 

D☆D欧州ツアー7日目〜8日目 モンサンミッシェル&帰国への巻

  • 2010.10.12 Tuesday
  • 19:04

サクッといくよ。


さてー今日も朝早くから行動開始。
オプショナルツアーの モン・サン・ミッシェルへGO!!です。
モンサンは憧れの世界遺産。行けるのは嬉しかったー。
モンサンへはパリから1日がかりで行くようなところ。だからずーっとバスに乗ってました。
我がバスにはトニセンチーム3人。

行きも帰りも途中で同じサービスエリアに停まったんだよね。
そこのお店で売ってたアイスがめちゃめちゃ美味しかったなぁ・・・
確か名前は→マグナム(笑)すげー名前だな。
帰りそこでフランスの塩(ガリガリして使うやつ)を義クンが買ってて、あたいも同じの買いました。
今我が家の塩はそれを愛用してます。気にいってるの。

モンサンの醍醐味は、近くで見るより遠くから見る!だね。
小泉J一郎似のガイドさんが、「右手にもうすぐ見えますよ〜〜〜。」って見えたバスの中からのモンサン。





やっふぅぅぅぅー!!!

やっぱり異様だよね、モンサンの存在って。
でも「あそこには何があるのかしら・・・」ってワクワクさせられる。
そしてもう少し近づいたナイスポイントでバスを降り、Dメンとグループ写真をパチリ。
またまた良い青い空〜〜☆

そしてズズズンとモン・サン・ミッシェルの足元まで。






↑これを上がっていきます。
うん、結構階段がきつかった。義クンも「息は切れないけど、足は痛い。」って言ってた。

まず昼食ってことでレストランに行ったら、予約時間が違うと言われまず観光へ行くことになったのよね。うん、いつも通り!(笑)





修道院の食堂?だったかな。そこでこーたんが仁王立ちした足の中を通して王子が逆光の写真を撮ってたんだよね。あの写真かっこよかった。
中をひと通り案内されてからさっきのレストランへ。
昼食はモンサンで有名なオムレツ。しかし味が薄くてお塩バーっと。





新ちゃんの帽子をDメンでかぶり回してたのが楽しそうだったなー。
王子はシードル飲んでお顔が赤い(笑)
急ぎ足でお買い物をして下って、なんだか全然ゆっくりできず帰途についたんだよね。
帰りのバスでは王子がシードルのせいで眠くなってまして、無防備に眠ってました。
カワユスですね。
あたいたちは睡眠不足だろうに全然バスの中で寝ません。なんかテンションたけーの。
最後新ちゃんがiPhoneで撮りまくった写真を見せてもらったんだった。
ものすごく素敵な写真ばっかだったな。


夕食はホテルにて。
夕食会場に行くのに友と2人でエレベーター乗ってたら、途中からTAKA&泰組が乗ってきましてエレベーターは4人きり・・・。
泰ちゃんその時大好きなジャージをはおってまして、「久しぶりに楽なの着たー。」って親戚のおばちゃんに話すように(笑)聞いてないのに感想を言ってくれてさー。屈託がない感じでかわいいのさ。
降りる時も「どうぞー。」ってエレベーターボーイやってくれてさ(もちろんTAKAちゃんは先に降りてますw)、この子は普通にいい子なんだなーって思った瞬間でした。またもや泰ちゃんポイントUP↑↑↑

夕食美味しかったな。ドリンクバーのとこに来た義クンがなんか可愛かったな。風呂上がりの髪だったかな?
そうなのです。ウェイターのお兄さんが友を相当気に入ったらしく、本気で口説きまくってました。
しつこいしつこい(笑)でも笑った〜〜〜〜。
明日帰ると言ったらもう1泊泊っていけだの、女優みたいだの、仕事もしないでうちらのテーブルに着まくって友を褒め倒す褒め倒す(笑)
遠くからでも友のこと見つめてんだよ!水やワインをサービスしてくれたりしましたが、あまりにしつこいので「あっちに彼女のダーリンがいるんだよ!」ってDメンテーブル指さしたら、そそくさと引きました(笑)
最後の夜ってことで、Dメンから挨拶があったわけだけど、義クンがしゃべってる時そのウェイターが義クンの斜め後ろに立ち義クンをガン見www
やっぱりダーリンが気になるみたいでずっと観察してました(笑)


そして帰国日。
オーストリア航空組はめっちゃ早朝出発。Dメンが一番後発組です。
あーあもっとパリでゆっくりしたかった・・・。
ガイドさんからチェックインする時はとにかくニコニコ笑顔でとのアドバイスを受けまして。
少しくらいの重量オーバーは見逃してくれるとのこと。
さっそく添乗員さんは笑顔が足りなかったらしく(笑)ひっかかりました。


そしてD☆Dヨーロッパツアー終了!!(パチパチ☆)


今思い出してもホントに楽しい楽しいツアーでした。
思い出BEST3をあげるとすると・・・

・義クンからの嬉しい言葉 in 懇親会
・新ちゃんとのしゃべくり120分
・可愛くて人懐っこい泰ちゃんとのあれこれ

こんな感じでしょうか。

そして素敵なお天気と景色にもありがと〜!
もちろんDメンも。

















D☆D欧州ツアー6日目 夜は懇親会☆の巻

  • 2010.10.10 Sunday
  • 22:30

バスの中で社長から聞くお話も楽しかったな〜。
義クンと出会った頃のこと
泰ちゃんをスカウトした経緯の話、
社長の身の上話(笑)




さて本日はパリへ移動ざんす!初
まずはホテル近くの湖を散策。ここもレマン湖でいいんだよね?よーわからん。
ここはエリザベートが最後に訪れた場所。エリザベート像も立ってましたわ。
『白鳥の湖』もここがその湖らしいよ。死んでるように動かない白鳥もいたけどww

湖へ歩きながら泰ちゃんに「昨日リーダーと一緒の部屋でなんかあった?」と聞いたら
「UNOやった。」とのこと。
で、その後どっかで義クンに泰ちゃんと同部屋だったこと聞いたら
「いざ泰右と2人っきりになるとなんも話すことがなくて、間が持たないからみんな呼んでUNOやった。」って言ってたんだよね。
そっか、まだ交際期間(笑)短いから深い話ができないカンケーなのね。

そしてパリへ向かうTGV(新幹線)に乗るため駅へ。
ガイドさんが「スイスフランがまだ残ってる人は、ここで使い切ってください。ここに公衆電話があるんでお電話したりとか・・・」みたいなこと言ったのね。
そしたら、泰ちゃん「あ、俺電話しよう。」って近くにいた泰ちゃんが名案思いついたように言ってさー電話しに行ったの
リュック背負って電話かけてる泰ちゃんの後ろ姿がなんともかわいい。
電話かけ終わった泰ちゃん「すっげー感動したー。国際電話に。」ってちゃんと感想を述べてくれる泰ちゃん。可愛いわー

TGVには自分でスーツケースを持って自分で積まなくてはいけないので結構大変
お席は修学旅行styleで向かい合わせの8人席。真ん中にテーブルもあったので、お菓子繰り広げて今夜の懇親会会議。
Kちゃんが考えてきてくれたDメンへの質問事項見たら、Dメンに聞かずともあたいたちで回答ができる質問があったりで笑いました
やっぱり懇親会会議は必要よね〜〜〜〜。

到着したはパリのリオン駅。




いんや〜いいお天気でまたもや温かい でも現地ガイドさん(小泉純一郎似byこーたん)は昨日までは天気が悪くて寒かったみたいなこと言ってたような。
今日の観光はカミセンチームと一緒でしたね。
こーたんは、本当にパリに来たかったみたいでワクワクドキドキだって言ってた。本当に楽しみにしてたみたい。

そしてパリを観光。
まずはノートルダム寺院へ。






続きを読む >>

D☆D欧州ツアー5日目 新ちゃんバースデーサプライズの巻

  • 2010.10.09 Saturday
  • 22:43

今日も朝もはよから出発です。
ホテルから徒歩で行けるオストって駅から電車に乗って目指すはユングフラウヨッホ!!

しかし、今日の観光は、Dメンとファンはまったく別なのん。
乗る車両は違う。着いてからの観光も別行動。
義クン、ユングフラウは感動したって言ってたからさー、だったら一緒にその感動を分かち合いたかったな〜

でも今日も天気は良さそうですっ!

急勾配をどんどん上がってく電車。寒いけど窓を大きく開けて大自然を感じます。
雪山も見えてきます。





途中、雪崩みたいに崩れてくとこも見れたなぁ。

酸素が薄くなってくからガイドさんが指を動かすように〜とか、寝たらダメですとか注意が入ります。

何度か展望台駅みたいなとこで下りてガラス越しに外を見たり。
そして展望台へ。
なんと良いお天気なんでしょう!
添乗員さんが後で言ってましたが、何回かユングフラウヨッホは来たことあったけど晴れたの初めてって言ってた。
なんとまー、あたいらの行いがいいんでしょう。
寒い寒いと聞いていたけど、太陽の光があるから大丈夫だったしね。

さてここの展望台で別行動してるDメンとお写真タイムがあるとか・・・しかし全然来ねーし!
無駄な時間だったなぁ、あの時間。やっぱり詰めが甘いのがこの旅行の特徴。
Dメンとあたいらファンは逆コースで観光しててさ、Dはもうこの展望台来ちゃってたんだよね。
でも写真撮るからってまた来させたみたい。
懇親会グループでDメンと写真を撮り、あたいらはそそくさと次の観光ポイントへ。
氷の宮殿とか、高原とか行ってはしゃいできました。




帰りのホームで、Dメンお得意の茶番劇やってました。要はじゃれてたってことです。

そしてお昼を食べるとこまで下りていって、昼食タイム。
この辺から料理が美味しくなった気がするー。

ここの景色素敵だったな〜。
青空と雪山と電車と・・・。




続きを読む >>

D☆D欧州ツアー4日目 しゃべくり新ちゃん!&more・・・の巻

  • 2010.10.08 Friday
  • 23:21

泰ちゃんは、TAKAさん、晧平さんって同い年チームを『さん』付けで呼ぶんだよね。
そりゃしょーがないかなとは思うけど、こーたんはそれが気になるって言ってたなー。
いずれ呼び捨てになるよ、うん。


さて本日はこのツアーの目玉ともいえるノイシュヴァンシュタイン城を観光です!

出発前にお仲間で近くの湖にお散歩に行きました。しかし煙っててあまりよく分からなかったんだな。
そして近くにある免税店で買い物をしたのよね、朝から。
そしてバス乗り場からノイシュヴァンシュタイン城に向かうバスに乗り込みます。
バス待ってる時に泰ちゃんに

「泰ちゃ〜ん、昨日待ってたのにー!」って言ったら
「あー、俺ーやっちゃいましたねー。」って(笑)

返しが可愛いなぁ。

バスにはぎゅーぎゅーに乗せられましてね、友達と「ガス室に送られるみたいだね・・・」って思わず言いましたが、場所的にシャレにならん会話でした(笑)


Dメンは次のバスに乗ったので、ファンは先にノイシュヴァンシュタイン城を吊り橋から眺めることに。
いや〜絶景すぎて絶景すぎて、幻想的すぎて幻想的すぎて、なんか現実の世界じゃないみたいっす。




続きを読む >>

D☆D欧州ツアー3日目 愛が欲しい義クン&泰ちゃんロミオの巻

  • 2010.10.07 Thursday
  • 23:49

今回、Dメンはお約束の賭けUNOはあんまやらなかったみたいです。
毎日朝早いしね〜。

本日は、宿泊地ローテンブルグをまず散策です。
この日の朝の天気は唯一曇りだったね。
自由時間に王子はひとり塔に登ってて上でDの旗振ってた。それを見た新ちゃん「バス動かしてください。」www王子に厳しい新ちゃん好き。

その後はディンケルスビュールという小さな街を散策。
バームクーヘンのお店の看板。



自由時間はお茶しました。コーヒーが飲みたくて。そしてフワフワのチーズケーキ
すぐ近くのカフェに入ったんだけど、地元の白髪のおじいちゃんたちがチェスしてんの。
すってき〜。なんか常連さんみたい。

食事後、ネルトリンゲンへ。1500年前、隕石が落ちてできた場所らしい。
ここでは塔へ登ったよ。義クンが登るから(笑)
350段の階段はきついー。最初は螺旋で途中から木の階段だったね。
ここで〇〇おやじの義クンをまたもや目撃☆

しかし上から見る景色は絶景でした。




観光中、義クンにムチャぶりをされた泰ちゃんが一生懸命「DIAMOND☆DOGSの語源」を答えてたな。
泰ちゃんがバスの中で言ってたんだけど、「リーダーとは10歳も離れてるけど、リーダーの方から寄ってきてくれるからすごくからみやすい。」って言ってた。
そーだね、10も離れてたらなかなか自分から年上には馴れ馴れしく行きづらいとこあるけど、義クンはそういう年齢の壁って意外とないからなー。

そしてフュッセンまでは義クンファンに囲まれての義クンのバストーーーク
義クンはワインを飲みながらね。2本空けてたね。(1本空けたら「皓平!もう1本ない?」てヘルプのこーたんが駆けつけてきたww)
ツアーでの楽しみは義クンからいろんな話が聞けることがひとつ楽しみでもあります。
こんなにちゃんと話聞くことないもんねー。

続きを読む >>

D☆D欧州ツアー2日目 泰ちゃんDファンの心をギュっとつかむの巻

  • 2010.10.06 Wednesday
  • 22:51






青空と景色とイケメンと


↑今回のツアーの基本理念でございます。



とにかく天気に恵まれてたツアーでね。どこの現地ガイドさんも「昨日までは寒くてねー」とか「こんなに晴れるのはなかなかないですよー」と言っていたので、ホントラッキーでした☆
寒いかも・・・と思って持っていった皮ジャンも1度も着ることなく持って帰ってきましたわ。
それにヨーロッパの歴史ある街並み、自然、そしてDメンです。こんなに揃うことはそうありませんよ。

そして今日から観光です。

ホテルの朝食会場も狭く、Dツアー貸し切り状態。
その中、ちゃんとDメンも食べに来てました。
外人テーブルに相席しようとするルイゾ。義クンが「そこ〜?」て。後からTAKAちゃんもそこに来て。部屋に戻ろうとすると泰ちゃんとすれ違う。
今回のツアー食事、メインはいまいちなこと多々でしたが、パンはどこも美味しいなぁ。
ワインもね〜

そして、バス2台に別れて観光です。Dメンがグーパーでバス決め。
うちらのバスには、新ちゃん、ルイゾ、TAKAちゃん、泰ちゃんの4人。
朝の挨拶で泰ちゃん「原知宏で〜す。」って(笑)

まずはハイデルベルク市内観光。
ここはあたいの初海外旅行で来た場所。あの時は雨だったから暗い街の印象だったけど、今回は明るくて全然印象が違うよ〜。
丘にそびえるハイデルベルク城(廃墟)と青空。このコントラストが素敵だったな〜。


ハイデルベルク城から見下ろすネッカー川と街の眺め↓↓↓





ネッカー川のとこで義クンに入ってもらってLポーズでグループ写真撮ったり・・・。
この時義クン「ハニエルのL?」って言ってたね。
その近くでは泰ちゃんがひとり川に向かってあぐらかいて座ってて「めっちゃ気持ちいい〜!」って。
うん、確かに気持ちいい!


続きを読む >>

D☆D欧州ツアー1日目 3便に別れて出発の巻

  • 2010.10.05 Tuesday
  • 22:55

BRの千秋楽に旅行会社の人たちが銀河劇場に来ていて、何事かと思ったら航空会社のダブルブッキングで3つの飛行機に別れるとのこと。
テンション下がりましたよねー
別に何があるわけでもないけど、Dメンと同じ飛行機に乗ってるって事実だけでウキウキするのにさ。

で、あたいらは少人数組のオーストリア航空でウィーン経由になったとさ。
他のファンは、仁川経由の大韓航空。Dメンは全日空の直行便。ぶー

大韓航空が先発。次がオーストリア航空。最後が全日空。
到着はもちろん直行便が一番早いのです。

成田空港北ウィングに着くと、前を「Aカウンター・・・」と言いながら携帯でしゃべってる新ちゃんが通り過ぎた。
あれ?もうとっくに1便の集合時間は過ぎてるんじゃ?

何故か1便(大韓航空)のDメンご挨拶に間に合ってしまったあたい(笑)
社長と義クンがご挨拶してたのかな?

オーストリア航空便は実は1時間半くらい出発が遅れるとのこと。なんじゃとー!
ってことは、Dメン便の方が早く出発じゃーん・・・
なんだか先が思いやられる感じ・・・それにチェックインにも時間がかかりすぎだよ、添乗員さん。
毎年のことながら、段取りも詰めも甘いな〜と思わずにはいられない始まりっぷり。

思わず

「ショートコント『旅立ち』・・・!」って言いたくなるくらいでしたわ。



で、オーストリア航空組にもDメンからの挨拶。
最初はタバコ組の義クン、新ちゃん、こーたん、TAKAちゃん。

T「リーダーのTAKAでーす!」
義「副リーダーの東山です!」

タバコ組が喫煙室に入ったら吸わない組からの挨拶。
王子、ルイゾー、泰ちゃん。
なんだか王子が地味めなお色のスーツを着ていました。
後で聞いたらadidasのスーツだとさ。持ってくより着てった方が皺にならないらしく着てきたみたい。

Dメン便との搭乗口がすごく近かったもんで、みんなでお見送りstyle
この時、義クンがルイゾの〇〇毛wwが出ているのを発見したらしく、こーたんに頭叩かれたりみんなに笑われているルイゾ。仲良いですな。
最後のところでちゃーんと振り返って手を振ってくれるDメンはみんなええ子やのう。


「待っててね!」
「待ってる!」


の会話を交わしたはずが、フランクフルトに着いたらDメンはホテルに行っちまったとのこと。とほほ・・・。
大韓航空組と一緒になってホテルへ〜。

暗くてよく分かんないんだけど、可愛げな小さな町?村?にあるホテル。
お仲間の3人部屋のお部屋が屋根裏部屋みたいでテンション上がる感じでした。

最初の夕食は美味しくなかったなぁ。とにかく旅行通じて料理がしょっぱい。
Dメンの挨拶があってお食事でしたが、おデザも残念な感じで・・・
Dメンの方が先にレストラン出てったんだけど、義クンがちゃーんと手を振ってくれたのだ。
1日の最後にキュって締まる感じね〜。


ホテルへの帰り道可愛い街灯を発見。




ホテルの部屋から見える景色はこんな感じ。








PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

★Twitter★

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    写真

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM