D☆Dアルゼンチンツアー 6日目〜帰国 表版日記

  • 2006.09.23 Saturday
  • 23:06
ものすごく昔に日本をたった感じがしてしょうがなかった。

しかし今日でアルゼンチンも最後。
Dとの旅行も最後・・・それはちとさびしい[:がく〜:]

夜出発の飛行機なので、夕方までは自由行動。

午前中は荷造りをし、午後は買い物をした財布

バック2個お買い上げ〜カバン

またデパ地下のフードコートに行き食べ、そしてホテルのロビーへと戻った。

集合時間になりホテル前にバスも到着。
Dのメンバーが乗り込むのも見えた。
今回は後部座席に陣取るらしい(笑)。

そして私たちも乗り込み、空港へ。

サヨナラーーーブエノスアイレスーーー!!2度と来ないであろう街ーーーーっ汗

バスの中ではガイドの大野さんが、初日に説明したブエノスアイレスやアルゼンチンについてのクイズを出したのね。
それを後部座席から答えるDメン。義クンが大声で間違った答えを言っても大野さん無視。ウケる。
ふざけた答えを叫んだりするDメンは、なんだか修学旅行の男子のノリだった。こういうグループっていたよなーーー。

さて、空港。チェックインとか、諸々の手続きを自分達でやるらしい。
ひとりひとりが英語で「英語とスペイン語どちらを話せますか?」みたいなことをまず聞かれる。あたいなんかは「英語。でも少し。」みたいなことを言う。
その後、後で聞いたところによると「このスーツケースはあなたが荷造りしましたか?」とか「ここに来るまでに誰か他の人の手にスーツケースは渡りましたか?」みたいなことを聞かれたらしいのねー。あたいはさっぱり分からんかったけどたらーっ
やっぱり南米から発つってのはチェック厳しい。

そこで質問の内容が分からずに変な答えをしてしまうと、つい立ての裏行きになるわけ。そこで空港職員にスーツケースをバーーーンと開けられて中をまさぐられるのです。
もちあたいはつい立ての裏行きnext 分かってるふりして”Yes Yes”と言ってしまったのがいけなかったんだな・・・
うちらのツアー(Dメンも含めて)つい立ての裏行きな人が多かったもんで、混みあってましたがな。

Dの皆様はうまくこの難関をくぐり抜けたでしょうかーーー?



KYOHEI&新ちゃん&小寺っち ⇒ パス組

義クン&みっちゃん&原ボ ⇒ つい立ての裏行き組わーい


きょーちゃんが逆に通過できなかったら笑えるよね。
義クンは「英語しゃべれますか?」の質問に「a little」って言ってたよイヒヒ
それを皆が見てるもんだから、義クン苦笑い(笑) あーかわいいぜー、いとおしいぜー。
質問が終り、義クン”こっち来い”みたいなこと言われてる。義クンは「オッケー??オッケー??(喜)」←パスだと思っている・・・・・・・・・・・・・つい立ての裏行き。
「っなんだよー!!」と、自分は通過できた!と思ってたらしいが、ブブーーーーバッド 残念でした。
その後ろにみっちゃんが並んでたのは言うまでもありません[:ふぅ〜ん:]

ホントにがっつり開けられて見られて触られんのよ。
義クン自分のスーツケース見られてるとき、口とんがらせてた。

搭乗口のあたりで今度は厳しい手荷物チェック。
これが今までにないほど厳しい。あたいは簡単な化粧品を透明ポーチに入れていたんだけど、見えるところに薬があったからかなんも没収されず。

そしてまたまたヒューストンへ。

そこでも何時間も時間があるので、旅行会社へアンケートを書いたり、スタバのコーヒー飲んだりラテ
Dの皆はがっつり飯を食ってたなぁ・・・
この時なんかはほぼノーメイクでさ、帽子かぶってサングラスしたりしてなんとかごまかしたりしてるあたいなんだけど、こんなヒドイ状態でDの前に行っちゃうところが大進歩!!!初日じゃ考えられんわ。あ、あたいの恥じらい乙女部分がどっか行きかけてる汗

そしてやっと成田行きの飛行機へ搭乗。

ツアーのお仲間さんたちが撮った写真などを見せてもらい、自分が全然Dの写真が少ないことに気づく・・・ポロリ ん〜できればこの旅行、最初からやり直してーーーって思った。あの時、話せばよかったとか、あの時写真やビデオカメラに撮ればよかったとか、いろいろ後悔もあったりして。

数列前の千佳さんのところに来る義クンが素敵だったり、原ボが変なトイレの入り方したりとチラチラ観察できるDを見たりして、時には寝たりして過ごした。

そんでいよいよ成田帰着。

着いちゃったーーーーモゴモゴ

携帯ケータイ使っていいよアナウンスが流れたと同時にD☆Dブログを見たら、既に義クンの日記が更新されてた・・・え?いつこの文章書いたん?あまりにも早すぎる・・・たらーっ

出口を出たら集合ということを言われてたので、ある一角に集まる。
まずKさんから挨拶があったのかな?その後メンバーひとりひとりから挨拶。
旅行中、ツアー仲間みんなであるものをDに渡したので、そのお礼?で全員のサイン入りのコースターをもらう。

あーりーがーとーぉぉぉぉぉラッキー

最後、義クンのところに行き「義クンありがとお!すっごい楽しかったーー!!義クンの寝顔も見れたし・・・」
義「え?どこで?」←どこで??って・・・めっちゃ寝顔さらしてたやん。
あたい「イグアスの飛行機の中で・・・口開けて寝てたよ。」と握手。

締めは小寺っち。
小寺っちにはホント楽しませてもらったし、なんだか分かんないけど感謝の気持ちがいっぱいあったので「ホントにホントにありがとう!」って友と言いにいった。

「今度はちゃんとガイドやりますんで・・・・」

最後まで素敵なコメントです、利クンラブ
そして最後までファンのところに残ってたのも小寺っちでした。

小寺っちにぴかぴか幸あれぴかぴかと、勝手にだけどものすごい思うわけです。

この旅行の総括は後日UPしまっす。

D☆Dアルゼンチンツアー 5日目 表版日記

  • 2006.09.22 Friday
  • 20:43
さて、今日のもかなり長い日記になりそうだよおてんき

本日は



無防備義クンポッ

気づかい王子小寺っちラブラブ

泣いちゃった?新ちゃん
てれちゃう



以上の3本だてでお送りします。

朝6:30集合で、世界遺産のイグアスの滝へ出発。
バス前方にはもう既に義クン、新ちゃん、小寺っち。この3人がこのイグアスの滝ツアーに参加です。事前連絡通り。
「おはようございまーす。」と言いながら乗り込むあたいたち。こんな早朝からDに「おはよーございます」と言ってる不思議。朝の挨拶をDにするなんて考えもしなかったし、日本から一番遠いところにDといるって不思議って今更ながらに思ったよ。

スタッフで参加は、Kさん、まあくさん、千佳さん、撮影スタッフ1名。
ちなみにブエノスアイレスに残った他のDメンにもう一人の撮影スタッフがついてるんだと思われる。

ホントにこのイグアスツアーは印象に残る内容だったんだよね。
初日の市内観光を反省してなのか、ショーが終わったことで心から楽しめたからなのか、

ぴかぴかDの3人がめっちゃいいんです!!ぴかぴか

近寄りがたい雰囲気もどこへやらで、Dのみならずまあくさんや千佳さん、Kさんまでもがファンと入り乱れ、いい意味でDもファンもリラックスして交流しあえたって感じかな?
いろいろあったりはしたけど。
そんなことも含めて印象深かった・・・

イグアスへは飛行機で1時間半くらいのフライト飛行機
搭乗口で待ってる時、小寺っちはネコちゃんやワンちゃんの話をアクション付きで話してくれたのが印象的。今日もビジュアルサイコーです!!
義クンと新ちゃんはタバコ吸いに行ってたのかな?

さてイグアスまでの飛行機ですが
座席はDもファンもスタッフもぐちゃぐちゃプシュー もち義クンの隣にファン、小寺っちの隣にファン、新ちゃんの隣にファンって感じです。
こういうのを待ってたよね?



あたいは義クンの後ろの座席てれちゃう
普段見れない義クンの素の姿をたっぷり堪能しちまいましたわ。ぐふ←変態。
撮った写真もフェチ写真多いし・・・
昨日も遅かったんでしょう。ずっとではないけど、寝てました。
寝顔です、義クンの寝顔です。帰りは口開けて寝てましたイヒヒ

なんかね、こういう時に思い出すんですよ孤高のアンジョルラスを。
あのアンジョがこんな無防備な姿で、ファンがめっちゃ見てるっつーのに寝顔をさらしている・・・
あーーー楽しいーーーーポッ
でもそんな無防備な義クン、めっちゃ好感触なんだわ。

「どーでもええわーー。」

って言ってた義クン。ホントに無防備で、かっこつけてなくて(いや十分かっこEんだけど)、自然体なあなたも素敵ですラブ
ショーが終わってやっと旅行に来てるってモードになったんだろうね。だって今更ツアーのしおりの持ち物チェックリストを真剣に見てたよ!←今更見てどーする
新ちゃんから回ってきた地球の歩き方も真剣に読んでた。



↑↑↑
機内で義クンにもらった梅しば。
自分で買ってのかな。おもむろにカバンから取り出してたよ。
でもあたい梅干食べれんので、腐るまで宝物ぴかぴか

義クンだけじゃなく、小寺っちも新ちゃんもフレンドリーに話してたよね。千佳さんもDの衣装話とかも話したりして、ちょっとおもしろかった。
千佳さんによると、今の義クンは痩せてる方なんだってさ。
まあくさんのお衣装がある意味すてきなんだわ。ジーンズのホットパンツにブーツですから・・・昨晩ボスに「短パンとブーツでイグアス行きなよ!」なーんて冗談で言ってたのに、本当にその格好がいて爆笑しちった。
でもかなりまあくさんっていじられキャラってことが分かった。メンバーにからかわれたりとか、笑われちゃうタイプ。まあくさんで笑っちゃうことって結構あったのよ。イメージが変わったわー。

可愛いイグアス空港に到着。
めっちゃいい天気で、あつーーーい晴れ 焼けるぅぅぅぅ。
日焼け止め持ってこなかったのよね、失敗。

千佳さんは何故か義クンにだけ腕と前の首あたりに日焼け止めを塗ってあげていた。それがフツーに行われていてさ、なんかちょっとウラヤマでしたわ。
千佳さんってね、Dとは男女の関係を超えちゃってるっていうか、仲間みたいな存在なんだろうなって思った。それか頼りになるねーちゃん女
フツーにDメンと肩組んだり、腰に手を回したりが行われているんだよね。義クンのTシャツの首の辺りに手を突っ込んで体に塗るなんて、男を意識してたらできないよねー?女には見てくれないかもしれないけど、Dと仲間みたいな存在はちと嫉妬しました。千佳さん自身はめっちゃサバサバしてて、まあくさんといいコンビだったんだよねー。2人の会話とかおもろいもん。
しかし、小寺っちや新ちゃんには日焼け止めなんて塗ってなかったこの差はなんなんだ?やっぱり”東山義久”っていう商品は大事なんだろうね。Tシャツ焼けなんかしてもらっちゃ困るんだろーな。

イグアスの滝へはまたバスに乗っていくんだけど、今まではDは全員固まって座ったりとかしてたんだけど、ここでも意識の改善が見られて3人がバラバラに座るようになったの。
後方に義クン、中央部に新ちゃん、前方に小寺っち。
義クンファンはダーッと後ろの方に行ってたけど、あたいたちは小寺っちの近くへ。
なんかふっつーに話してたなうちら。
小寺っちもガイドさんの言うことにいちいち反応したりして、可愛かったぁニコニコ

イグアスは大自然の国立公園なのでかなりの移動距離がある。
その移動にはトロッコを使うんだけど、そのトロッコがいつ乗っても満員・・・なんだか地元?の小学生みたいのが団体でいっぱいいるんだな。
うちらだって団体様なんだけど、トロッコが先客でいっぱいだからそこの隙間にひとり、あっちの隙間にひとりってかなりバラバラに乗ってたりした。



それがね、このイグアスで
続きを読む >>

D☆Dアルゼンチンツアー 4日目 表版日記

  • 2006.09.21 Thursday
  • 22:29
ここ数日

アルゼンチンから我がブログにアクセスPCしていただいてます。

恐らく現地でD☆Dのショーを見ていただいた方でしょうか??

ありがとーございますニコニコ


さて本日夕方からD☆Dのコラボライブディナーショーぴかぴか

しかしそれまで時間があるので、コロン劇場の劇場見学ツアーに行ってきた。
コロン劇場はミラノのスカラ座、パリのオペラ座と合わせて世界三大劇場なんだってさ。
バレエのレッスンをしてるところとか、大道具を作ってる場所だとか、衣装制作室とかちょこちょこ見せてもらった。
しかしとても印象に残ってるのが、劇場併設のカフェのウェイトレスが急に美声で歌いだしたこと!カフェの入口のところにあたいはいたんだけど、急に歌声るんるんが聞えたんだよね。うん、なかなかいいサービスよね。

コロン劇場
↓↓↓



劇場見学を終え、フロリダ通りのデパ地下に行きフードコートでぶ厚いキッシュを食べた。ここのフードコートなかなかおいしいのよねぇ・・・もう数日滞在してたらここで何度も食べてたかも。



そして一度ホテルに帰り、ディナーショーへ行く準備口紅
義クンを見習って、初めてアイラインを入れてみました。自分じゃできないんで、ボスにやってもらいました。目つき悪くなかったれすか??

会場へ行くバスの中でH間さんから。
D☆Dのショーに現地の人たちを招待(無料?)することにしたとのこと。
D☆Dが31人のお客さんじゃやりにくいだろうからって、まあくさんが思ったらしい・・・

やりにくいって・・・[:ふぅ〜ん:] せっせこ遠くから来た31人に向かってやりにくいって・・・

まー失礼しちゃうノーノー

もっと言い方あるっしょ?

確かにね、会場が広すぎます!ここで31人だったらほぼがら〜んですから。
なので、70人ほどの現地の方が見えていました。

ほうらこんなにいっぱい。



座席はもちろんファンが前方でその後ろに現地の方。ファンの座席は抽選でした。うちらは2列目ド真ん中テーブル。
舞台はかなり横に広い。どうなることやら。

開演前はかなりわくわく、ドキドキ揺れるハート
この会場にDが飲まれないといいなぁ〜と願うばかり。Dらしさがいつも通り出ればいいからぁ〜って母親的気持ちになっていました。


そしてぴかぴか開演ぴかぴか

幕が開くと素敵なおじ様(おじいちゃんも)たちのオーケストラメンバーが。
わっ!こんな人たちの演奏をバックに踊るんだうちのD☆Dクンたち・・・ひやひや

Dの登場はお馴染み♪リベルタンゴ♪。衣装は黒パンツ、白シャツ、ネクタイ。
1曲終わるとMC。まずはオーケストラメンバーの紹介やらを原ボがしていきます。
んで、リーダーがスペイン語でオーケストラメンバーにご挨拶。
MCの内容も現地人向けになるのかと危惧してたんだけど、それはなかったのでホッニコニコ ファン向けでした。
そしていきなりDと一緒にタンゴを踊りましょう!コーナーになり、ダンサーメンバーが客席からお相手を物色・・・
小寺っちと義クンはファンの中から、原ボは現地の日本人、新ちゃんはキャラ通り小学生くらいの女の子を連れてきちゃいました。新ちゃんきゃわいいんだから〜てれちゃう

みつきょーが「右足出して左足そろえる。」みたいなことを言うんだけど、おもいっきりみっちゃんが「ウノドストレス」(1,2,3の意)を「ウノドストロス」って言い切ったもんだから、爆笑。
アルゼンチン人のおばちゃんから訂正が入ってたよ!
女性側がクルッと回るところとか女の子がよく分かってないもんだから、新ちゃんがクルッと回ってた!!!

激かわラブ

新ちゃんセンセホントかわえぇぇぇラブラブ

そして♪チェタンゴチェ♪にあわせて踊るのです。

しかし一番現地の人が盛り上がってたのが、みつきょーの♪エルチョクロ♪だった。やっぱ現地語で歌うとウケがいいのよぉ。
「ブラボー!!」って声がかかってたよ。
あとは♪運命のルーレット♪、♪トライシオン♪などのお馴染みのもの。
で、新曲があった。♪荒城の月タンゴVer.♪。黒のノースリの衣装で扇子を持って踊ります!!(ここ重要赤い旗後でテスト出るから覚えとって〜)パッと開いたりトンと閉じたり、振りにも武道っぽいのがあったりして日本を意識した振付になってました。
この曲ひとり義クンが登場して始まるんだけど、いつもの腕筋さらしてさー踊ってるわけですよ。あー”ダンサー東山義久”をガンッパンチって出してるぅ〜ってなんか思ったデスよ。なんか不思議感覚でね。OFFじゃないON状態の義クンだ〜って思ったデスよ。OFF状態の観光の時に義クンの口から2回ほどエロ発言が聞こえてさ(あら)、”あ、やっぱフツーの男なんだよなー”って思う瞬間があったのね。それがあってこのダンス見るといつもの見方とはちょっと違ってね、エロ発言してた人がこんなにキレイに踊ってる・・・って思うとなんか楽しかったりしてラッキー

ふふふ。(きも)

で、なんやかんやで50分くらいでしたショーは。
ちょっと短いかなぁ、もう2,3曲やってほしかったモゴモゴ 時間の短さがショーの物足りなさだったかなぁ。
しかし後で聞いたところによると、このステージ天井が低いんですね。だからジャンプできないしで、振りとか変更したらしいんですわ。その辺もダンスを堪能するって点では残念だったかなぁ。



そしてそして。

ショーの出来よりも心配だった懇親会へ。
会場を移しての懇親会です。
続きを読む >>

D☆Dアルゼンチンツアー 3日目 表版日記

  • 2006.09.20 Wednesday
  • 23:50
そうそう。
このアルゼンチンツアーがDVDCDになるんだって。
稼ぐなぁ、金お金
タンゴショーの部分だけではなく、リハーサル風景、ファンと一緒の部分も映像化するらしい・・・ドキュメンタリータッチにしたいんだってさ。
参加者としてはあまり映り込みたくないんだけどムニョムニョ
そのDVDをファンクラブイベント限定で販売するとみたよ!

さて終日自由行動のこの日。
フロリダ通りを買物したり、近場の観光で時間を過ごした。
アルゼンチンに来たのだから、なんかTANGOのCD買いましょ!ってことでCD屋に3人で入った。

すると、聞き覚えのある曲が・・・

2年前のRHYTHM×3での公演でリーバさんが歌ってた♪CUOR SENZA SANGUE♪という曲!!この曲大好きだったから原曲をCD買ったりしたくらいなんだけど、まさか地球の裏側のCD屋で、更にDとのツアーの時に、うちらが店に入ったと同時に流れるって、ちょっと運命(何の?)感じちゃいました。こんな偶然って・・・
で、うちらが同時に「これっ!!!」って騒ぎ始めたもんだから、店のおばちゃんも慌てて”この曲はどのCDなの?”なんてもう1人の店員に聞いてたっぽい。
で、運命感じちゃったんでボスがそのCDお買い上げ〜ウィンク
で、Mちゃんが麻場さんに聞いてきたオススメのタンゴCDを探してもらって、あたいもお買い上げ〜!!

そんでカフェホットコーヒーへ行ったんだっけ?
ガイドブックにも載ってるカフェ・トルトーニへ。これがちょっと迷いましてね、なかなか見つけられなかったんで人に道聞いたり、ポリスに道聞いたり・・・
うちらが変な方向に行こうとしてたらおじいちゃんが”そっちじゃないよ!”ってわざわざ教えに来てくれたし。
ブエノスアイレスで会う人たちはみんな親切だったなぁ。
カフェ・トルトーニは市内で最古のカフェらしくレトロな感じ。
ここで食べたハンバーガーやサンドウィッチは家庭の味って感じでうまかったなぁ。




そんで近くのガイドブックに載ってるようなとこ行ったり、明日D☆Dがショーをやるミケランジェロも割りと近くだったので、下見しに行ったり。きっとDは中でリハ中だったんでは?
市内観光の時に行った大統領府(ピンクハウス)にまた行ったり。



デモをやってて、警察(機動隊)みたいのがかなりいて物々しかったなぁ。


続きを読む >>

D☆Dアルゼンチンツアー 2日目 表版日記

  • 2006.09.19 Tuesday
  • 20:12
やっと着いた。ふ〜汗

目的地ブエノスアイレスへ。

そして 困惑の市内観光へ。


困惑なの!?


まぁそんな感じです。


バスに乗り込み、やっとDがマイク使って挨拶。
普通さ、最初にさ、挨拶してもいいのにね〜なんて言っててそれが伝わったらしくやっとDと行くツアーって感じに。
ドライバーが持ってるマテ茶を見たくて、きょーちゃんみっちゃん小寺っちが必死に立ち上がって見たのがめちゃ可愛かった。

まずはボカ地区のカラフルな一角カミニートへ。ボカってところは以前高原が所属してたボカ・ジュニアーズの本拠地。
ボカのキーホルダーをあたいがカメラカメラにつけてるもんだから、アルゼンチンの人とはそれが話のネタになるのよ。いいコミュニケーション方法!





↑↑↑ 
車窓からの写真。

カミニートでもうちょっと時間があればなー。もっともっと見たかったのに。
あたいたちはまたおはぐれものになり、サッカーグッズの店へ行ったり。
で、きょーちゃんがひとりで歩いてきたり・・・

こういう異国の街で改めてここにD☆Dがいて、あたいたちがいるってことに不思議さを感じたりした。いつもは新橋・銀座界隈で顔を合わせてるのに、ここどこ?え?地球の裏側???
冷静に考えるとものすごい不思議だった・・・
またねーきょーちゃんがフラッと歩いてる姿がかっこEのよラッキー 似合ってたなーきょーちゃんのアルゼンチンぶらり旅。あたいはひとりでその小さくなるお姿をずっと見てた。

かっちょEぜ!!きょーちゃん!!


新ちゃんに「ボカ(サッカーチームの)の何か買った〜?」って聞いたら、「あまり好きじゃないっすね〜ボクはヨーロッパの方が好きなんで〜・・・」って。マテ茶は飲んだらしい。
義クンのとこには子供が寄って来てた。お金あげてたけど、ちょーだいって言われたのかな?
カミニートに来るまでの車窓から外を見てると、車がびゅんびゅん通る車道のすぐ下に子供が寝てたりしてさ、あ〜豊かな国ではないんだよなーって思って見てた。うまく言葉では言えないんだけど、アジアの貧しさとは違う印象を受けた。

カミニート観光が終わってバスへ戻る。

みっちゃんがお店で買ったんであろうオカリナを吹いている。
あたいは直接見てないんだけど、みっちゃんは首からオカリナをぶら下げてたらしい・・・


なんちゅー癒しアイテム!!


オカリナとみっちゃん鳥


あたいにとって究極の癒しだよ。


バスではDの近いところに座っていたので、ちょーうまい口笛やら(もち義クン)鼻歌やらが聞こえてきたりした。
バスの中で振付を考えてる義クンも見えてしまった・・・ムニョムニョ

次はカテドラルに入場して観光。
ガイドさんが説明してるのも聞かず、ひとりでベンチに座り、ひとりこの空間に身をゆだねてる感じのきょーちゃんがここでも印象的でした。なんかボーッと空を見上げてた。


そうそう。この時点でお風呂に入ってないのが丸2日くらいになってるんだよね。ホテルに行かず直接市内観光ですから。だから頭はベタベタしてきてるし、シャワー浴びて〜ぇって感じ。


次はランチだったかな?

続きを読む >>

D☆Dアルゼンチンツアー 出発〜1日目◆”夙覇記

  • 2006.09.18 Monday
  • 23:59
まだ1日目終わってなかったぴょん犬 だから急遽△法


あたいはほぼ寝てない状態でヒューストンに到着。
アメリカへの入国審査の列で撮影スタッフがDを撮ってたので、それ没収されそうになってたよ。あぶねーあぶねー。
ボン!ってスタンプ押す人と笑顔わーいで話してて印象に残ってるのはきょーちゃんと小寺っち。

ブエノスアイレスまでへのフライトまでかなり時間があるため、専用バスでショッピングモールへ。もちDも一緒。

そのバスにはファンが乗る前にDが全員前方に座ってて、その間を通ってあたいたちは座席に座る訳だけど、まだまだこの頃は恥じらい乙女だったもんでなかなかバスに乗る勇気がなくてね〜たらーっ
うちのボスが意を決して乗り込んでいったらDから拍手喝采パー
うわ!これ乗りづれー…

ま、乗ったけどさ。

さて出発!と思ったら、ツアー仲間が2人足りない汗
早々に点呼とりゃあいいのに、やっぱりいただのやっぱりいないだの言っててさ、かなりイラッとさせるのよ、今回の添乗員さん。
飛行機飛行機のチケットがないって大騒ぎするしさ、大事な事は言わないしさ、ほーーーーーんと呑気なの、H間さん。
そりゃ小寺っちもイライラくるっちゅうねん!
よっぽど小寺っちの方が添乗員さんだったよ。


またそのショッピングモールがしょぼくてね…
日本で言うと郊外の、いや地方のジャスコとかの感じ?
ものすごく閑散としててさ、数時間ここでどうすりゃいいのさ状態…[:ふぅ〜ん:]

義クンも「7時までどうすんのぉ??映画でも見っかー!でも英語分からんし・・・ゲーセン行こか?」なんて言ってたよ。
多分ゲーセンは行ってないと思うけど、フードコートのところで義クンときょーちゃんのトークサロン(笑)が繰り広げられてた。うちらはおはぐれ者なのでそれには参加しておらんけど・・・
続きを読む >>

D☆Dアルゼンチンツアー 出発〜1日目 ”夙覇記

  • 2006.09.18 Monday
  • 21:59
(追記しました:いっちゃん下のほう)


このツアーが発表されたのが今年2月。
最初っから行くこと決定してたあたい。
ものすっごい先のことかと思ってたけど、近づいてきたら早かった〜びっくり
出発前日はドキドキして眠れないかと思ったけど、意外に冷静で過ごしていました。

そして当日。

Dファンお見送り組みもチラホラ。
旅行会社のカウンターで受付をすませ、チェックインの列へ並ぶ。
そーするとDメンのお姿が。


ギャッ!(゚o゚


義クンとみったんが歩いてるぅ。


ギャッ!(゚o゚


あそこにDメンかたまってんじゃん。


ギャッ!(゚o゚


小寺っちのビジュアルが最高すぎるぅ。


ウガガガガ!(′O`)〜3


なんだかDメンの方をまったく見れないあたいたち。恥じらい乙女(ぷっ)でした。
しかし帰る頃にはこの恥じらい乙女がどっかいっちゃったんだけどさ。

チェックインの時、あたいたちものすごい時間かかちゃってさ。だってボスの荷物重量オーバー汗! 出発前から重量オーバーってどういうことよ!ウケる・・・
なんだかんだやってたらうちの列だけ流れが止まってんじゃん!
ほんでもってうちらの列に義くんときょーちゃんが並んでんじゃん!!ひやひや
ごめんねーめっちゃ遅くて・・・

いったん解散してツアーお仲間だけで再集合。
そこでKさんより”SHUNさん不参加”の報告を聞く。
あたいテンションガタ落ち・・・下向き
SHUN兄がいないこの旅行、SHUN兄がいないショー・・・きっとこの抜けた穴は大きいはず。SHUNさんがいれば、SHUNさんがいれば・・・っていろんなところで思うはずだろーなーって思った。
ホントに残念。SHUNさんファンの方はホントに残念だったと思うよ。でも他のファンの人でもこの思いは共通認識だったんでは?

あーあ。

そりゃー過労で倒れるがなー。これからのDのスケジュール思うともっとバタバタ倒れるんじゃん?
Kさん!観客動員数よりもDの体調や気持ちを考えてあげてよーーーー泣き顔
がるるるるる・・・・
この旅行でもね、Dの大変さを垣間見る瞬間が何度かあったよ。Dの裏側っつーの?

あーあ。

暗くなってもた。さ、楽しく行きまひょ。


心配してた手荷物チェック。
機内には液体、ジェル状のもの、化粧品全般(粉も含む)、リップクリームなど持込不可と言われていたのでDとは一切顔合わせられないじゃん!!って感じだった。
没収されてもいい覚悟で試供品類の化粧品を持ち込んでみたけど、結局そんなに厳しくなかったのよね。



とりあえずDのスーツケース報告!!

義クン → シルバー(hanesの)

多分これの左のやつ


新ちゃん → スーツケースではなく、ヴィトンのボストンバック
小寺っち → シルバー
原ボ → 黒(ちょー小さい)
きょーちゃん → オレンジ
みったん → 黒

小寺っちがこのスーツケースにまたがって座る姿を何度も見たんだけど、それがかわいいかわいい〜ポッ ホントかわいいのよぉ。
あとね、この初日から小寺っちのビジュアルにめっちゃやられまくってたてれちゃう
髪も長くなっててさーウェーブかかっててさー私服がめっちゃおしゃれでさー、成田で既にラブハートばきゅん銃状態だったわーーー。
髪の色も義クンと同じくらい明るくしてて、してるピアスがロングピアスなんだけどめちゃ似合うのよーーー!このロングピアスを嫌味なくつけれる人ってなかなかいないわよー。
はふーニコニコ
この旅行で絶対あたいは小寺っちに落ちるって友達たちに言われてきたんだけど、ホントにまんまとそうなりそうな予感よね。うふ。

そして王子旋風が吹き荒れるこのD☆Dツアーとなるわけですーーーーラブラブ
あたいだけじゃないよ。ツアー全体に!!!
ま、楽しみにしといて。




で、いざ機内へ。


 

続きを読む >>

D☆Dアルゼンチンツアー 初めに

  • 2006.09.18 Monday
  • 20:17
イグアス焼けで鼻の皮がむけだしました、しなもんです。ども。


行って来ます!に対してのコメント、
ただいま!に対してのコメント、ありがとうございます!!
ここにてお礼。



さてこのブログ。
今まで自分が見たもの、感じたこと、すべてを書き綴ってきました。

なので今回のツアーのことも実際あったこと、見たもの、感じたこと、聞いたこと、ぜーーーーーーーんぶ書きたいってのが本音なのですが、今回はそういうわけにいかなそうなのが残念・・・・しょんぼり
写真もね途中で気付いたのが、ブログに載せる写真はメンバーもツアー仲間も写ってたらダメだから、ブログ用に写真撮らなくちゃじゃん!でした。

何気に制限が多い日記になりそですわ。

ふー。

なので表版日記として書けることだけ書いてこーと思います。


まずこのD☆Dツアーのお仲間は総勢31名。すべて女性。催行人数40人だったはずなのにこの人数でした。
プラスD☆Dメンバー6名(SHUNさん不参加)、DのプロデューサーKさん、まあくさん、衣装の千佳さん、撮影スタッフ2名、添乗員H間さんで全部で43名、こんな感じでありました。


あたいのツアー中のテンショングラフ

↓↓↓






出発前にもらった記念品ストラップ。



さっそくあたいも付けました。

小寺っちも付けてました。
新ちゃんも付けてたらしいです。

たらいま

  • 2006.09.18 Monday
  • 19:02
もうD☆Dブログやら個人ブログやらにアップされてますが、先程帰国。


いろいろあったけど行って良かったよ!

楽しかったぁわーい

いい日 旅立ち

  • 2006.09.18 Monday
  • 15:32
さて本日はD☆Dツアー旅立ちの日ですね。


地球の裏側ですよ。


タンゴ発祥の地ですよ。


遠い国でDの皆様を待ち受けているのは何か?


むむむ。あまりにも遠すぎて想像がつかん。











続きを読む >>

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

★Twitter★

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    写真

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM